薬剤師の脳みそ

調剤(保険)薬局の薬剤師が日々の仕事の中で得た知識や新薬についての勉強、問題を解決する際に脳内で考えていることについてまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

このブログは薬局で働く薬剤師を中心とした医療従事者の方を対象に作成しています。一般の方が閲覧した際に誤解を招くことのないように配慮しているつもりですが、医療従事者の方へ伝えることを最優先としています。何卒、ご理解ください。   

平成25年1月17日承認情報〜スーグラ•シダトレン〜

薬や業界に関する知識を身に付けたい方へ
このブログをご覧になっている方の多くは薬や医薬業界に興味を持っていたり、その知識を身につける必要がある方々だと思います。
ぺんぎん薬剤師はそんな方にはまずm3.comの講読をお勧めしています。
登録している人は多いと思いますが、まだ登録していない方はこちらから無料で登録できるので是非この機会に登録してください。
このページの最後にでm3.comを活用した勉強法についてのコラムをまとめています。勉強法で悩んでいる方は是非読んでみてください。(クリックで移動します)

スポンサーリンク

(ここからが記事本文になります)

今回は14成分28品目が承認されました。
話題のSGLT2阻害剤スーグラや先日まとめた初の花粉症経口免疫療法薬のシダトレンが承認されています。
内訳をまとめると。
新有効成分含有医薬品
・イプラグリフロジン L-プロリン
  スーグラ錠25mg
  スーグラ錠50mg(アステラス製薬)
・クエン酸第二鉄水和物
  リオナ錠250mg(日本たばこ産業)
・デクスラゾキサン
  サビーン点滴静注用500mg(キッセイ薬品)
・ベタイン
  サイスタダン原末(レクメド)
  ※希少疾病用医薬品
・リオシグアト
  アデムパス錠0.5mg
  アデムパス1.0mg
  アデムパス2.5mg(バイエル薬品)
  ※希少疾病用医薬品
・アファチニブマレイン酸塩
  ジオトリフ錠20mg
  ジオトリフ錠30mg
  ジオトリフ錠40mg
  ジオトリフ錠50mg(日本ベーリンガーインゲルハイム)
・ツロクトコグ アルファ遺伝子組換え
  ノボエイト静注用250
  ノボエイト静注用500
  ノボエイト静注用1000
  ノボエイト静注用1500
  ノボエイト静注用2000
  ノボエイト静注用3000(ノボノルディスクファーマ)
・ブレンツキシマブ ベトチン遺伝子組換え
  アドセトリス点滴静注用50mg(武田薬品)
  ※希少疾病用医薬品

新効能・新用量・剤型追加
・タダラフィル
  ザルティア錠2.5mg
  ザルティア錠5mg(日本イーライリリー)

新用量・剤型追加
・フェキソフェナジン塩酸塩
  アレグラドライシロップ5%(サノフィ)
・レボセチリジン塩酸塩
  ザイザルシロップ0.05%(グラクソ・スミスクライン)

剤型追加
・トピラマート
  トピナ細粒10%(協和発酵キリン)
・メチルフェニデート塩酸塩
  コンサータ錠36mg(ヤンセンファーマ)

新投与経路医薬品
・標準化スギ花粉エキス原液10000JAU/mL
  シダトレンスギ花粉舌下液200JAU/mLボトル
  シダトレンスギ花粉舌下液2000JAU/mLボトル
  シダトレンスギ花粉舌下液2000JAU/mLパック(鳥居薬品)
 
今回は多いですねー。
一つずつ見ていくのが大変そうですが、頑張ります!

まずはスーグラ。
一般名はイプラグリフロジン L-プロリン。製造販売はアステラス製薬。
スーグラ50mg錠とスーグラ100mg錠の2品目です。
国内ではMSDとの共同プロモーションになるみたいです。
詳しくはこちらでお願いします。
SGLT2阻害薬その1〜スーグラ承認 - 薬剤師の脳みそ

次が鳥居薬品のシダトレン。
シダトレンスギ花粉舌下液200JAU/mLボトル、同舌下液2000JAU/mLボトル、同舌下液2000JAU/mLパック(一般名:標準化スギ花粉エキス原液10000JAU/mL)
効能•効果は「スギ花粉症(減感作療法)」。
減感作療法を目的とした皮下注薬はありますが、舌下液は初です。
これについても詳しくはこちら。
シダトレン スギ花粉舌下液と減感作療法 - 薬剤師の脳みそ

残りは明日以降にまとめていきますね。

© 2014- ぴーらぼ inc. プライバシーポリシー