読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~

調剤(保険)薬局の薬剤師が脳内で考えていることや仕事の中で得た知識をまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

複数の紹介会社にまとめて登録可能なサイトです。スマホアプリもあるのでおすすめです。

   ↓ そろそろ改定に向けて情報収集を行う時期ですね
【どうなる!? 2025年の薬局薬剤師】薬剤師が知っておくべき2018年度診療報酬・介護報酬ダブル改定

医薬品流通-自主回収

ニポラジンシロップとゼスランシロップの自主回収〜平成29年4月14日

平成29年4月14日、ニポラジン小児用シロップとゼスラン小児用シロップ(成分名:メキタジン)の自主回収が発表されました。 ゼスラン小児用シロップの安定性モニタリングの純度試験で類縁物質(メキタジンの主代謝物)が規格上限に近いものが発見されたこと…

リンデロンVクリームの自主回収〜平成29年4月13日

平成29年4月13日、リンデロンVクリーム(成分名:ベタメタゾン吉草酸エステル)の自主回収が発表されました。 長期安定性試験においてpHが承認範囲外となってしまったためですが、該当するロットの出荷時期が2014年だったので多くの薬局(ある程度使用してい…

タケプロンOD錠15mgの自主回収〜平成29年3月8日

平成29年3月8日、タケプロンOD錠15(成分名:ランソプラゾール)の自主回収が発表されました。 バラ包装の中の1錠に髪の毛が混入しているのが発見されたため、該当ロットの回収となっています。

アピドラ注の自主回収

平成28年11月6日、アピドラ注の自主回収が発表されました。 一部商品で類縁物質の含量が基準上限を上回りそうだったため、可能性のあるロット全てを自主回収するそうです。 類縁物質は元々製剤内で発生することがわかっているものです。 また、現時点で基準…

ロヒプノール錠(白色素錠、旧剤形)の自主回収

平成28年10月17日、中外製薬が「ロヒプノール錠 白色素錠の自主回収に関するお知らせ」を公開しています。 ロヒプノールは、昨年、白色素錠から淡青色フィルムコーティング錠に剤形変更が行われています。

ザクラス配合錠HD/LDの自主回収〜平成28年9月16日

週末にザクラス配合錠の自主回収に関する情報が公開されていました。 武田薬品工業とPMDAが情報を公開しています。 ザクラス配合錠LDの中にザクラス配合錠HDが入っているものが見つかったためとのことです。

トクレススパンスールカプセルの自主回収(平成28年8月24日付)

平成28年8月24日付でとクレススパンスールカプセル(成分名:ペントキシベリンクエン酸塩)の自主回収が案内されています。 長期安定性試験1年目の溶出試験で、4時間値が溶出試験の上限を外れてしまったようです。 ただ、2時間値及び24時間値は範囲内で…

レフトーゼ・ノイチーム・アクディーム・エンピナース・イソパールの販売中止・自主回収が決定

平成28年3月17日、薬事・食品衛生審議会医薬品再評価部会で、リゾチーム塩酸塩製剤、プロナーゼ製剤についての再評価に関する審議が行われました。 その結果、「現在の医療環境においては本剤の医療上の有用性は低下したと考えられ、現時点での医療上の有用…

コントミン糖衣錠の回収

平成28年2月17日、コントミン糖衣錠(成分名:クロルプロマジン塩酸塩)の回収がアナウンスされました。 今回、回収の対象となるのは、 コントミン糖衣錠12.5mg コントミン糖衣錠25mg コントミン糖衣錠50mg コントミン糖衣錠100mg コント…

バイアスピリンの自主回収~平成27年12月1日

平成27年12月1日、バイエル薬品はバイアスピリン錠100mgについて自主回収を行うことを発表しました。