薬剤師の脳みそ

調剤(保険)薬局の薬剤師が日々の仕事の中で得た知識や新薬についての勉強、問題を解決する際に脳内で考えていることについてまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

このブログは薬局で働く薬剤師を中心とした医療従事者の方を対象に作成しています。一般の方が閲覧した際に誤解を招くことのないように配慮しているつもりですが、医療従事者の方へ伝えることを最優先としています。何卒、ご理解ください。   

バイアスピリンの自主回収~平成27年12月1日

薬や業界に関する知識を身に付けたい方へ
このブログをご覧になっている方の多くは薬や医薬業界に興味を持っていたり、その知識を身につける必要がある方々だと思います。
ぺんぎん薬剤師はそんな方にはまずm3.comの講読をお勧めしています。
登録している人は多いと思いますが、まだ登録していない方はこちらから無料で登録できるので是非この機会に登録してください。
このページの最後にでm3.comを活用した勉強法についてのコラムをまとめています。勉強法で悩んでいる方は是非読んでみてください。(クリックで移動します)

スポンサーリンク

(ここからが記事本文になります)

平成27年12月1日、バイエル薬品はバイアスピリン錠100mgについて自主回収を行うことを発表しました。


メーカーからの案内文はこちらです。
http://www.bayer-hv.jp/hv/files/pdf.php/151201_BAS-15-0001_kaisyu.pdf?id=19351f7de399750569208f1a761c59789

バイアスピリンの自主回収

製造後一年目の溶出試験不適合

長期保管(製造後1年目)の溶出試験に適合しなかったことが原因のようで、万が一服用したとしても、有効性・安全性についての心配はないようです。

回収対象は一年前のもの

昨年12月から今年の3月に出荷されたものが対象ということで、よく調剤を行っている薬局には在庫が残っていないとは思いますが、あまり動いていない、不動在庫品として抱えている薬局は要注意ですね。

対象ロット

対象となるロットを上記リンクから転載しておきます。

  • 500錠包装(10錠×50)

該当LOT:JPR5705、JPR5814、JPR5818、JPR5925、JPR5926、JPR5927、JPR5928

  • 700錠包装(14錠×50)

該当LOT:JPR5706、JPR5929、JPR5931

  • 1000錠包装(10錠×100)

該当LOT:JPR5809、JPR5810、JPR5815、JPR5930、JPR5935

  • 500錠包装(バラ)

該当LOT:JPR5813、JPR5816、JPR5817、JPR5924、JPR5934

メーカーからの案内

自主回収の情報というのは通常取引が多いところから回るイメージがありますが、今回の場合はどうなんでしょうか?
一年前に買ったものがまだ残っているところ、というのはなかなか案内が届きにくいんじゃないかと思うのですがどうでしょう?
ちなみに、うちにはまだ案内は来てません。そこそこ購入してるんで、残ってるはずかないと判断されたかな?

© 2014- ぴーらぼ inc. プライバシーポリシー