読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~

調剤(保険)薬局の薬剤師が脳内で考えていることや仕事の中で得た知識をまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

複数の紹介会社にまとめて登録可能なサイトです。スマホアプリもあるのでおすすめです。

平成27年11月26日に薬価収載予定の新医薬品一覧~ヴィキラックス、ロコアテープ、マリゼブ、エクメット、イフェクサー、スピオルト、ライゾデグ

平成27年11月18日、中央社会保険医療協議会(中医協)で、平成27年11月26日に薬価収載予定の新医薬品が報告されました。
今回の目玉はやはりヴィキラックス配合錠でしょうか?
ハーボニー配合錠よりは安くなるとは言われていますが、どの程度の薬価になったのかが気になるところです。

平成27年8月31日薬食審第二部会で承認が了承された医薬品

pharmacist.hatenablog.com

ヴィキラックス配合錠

製造元:アッヴィ
有効成分:オムビタスビル水和物/パリタプレビル水和物/リトナビル

  • ヴィキラックス配合錠:26,801.20円/錠

効能・効果:セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善
用法・用量:通常、成人には1日1回2錠(オムビタスビルとして25mg、パリタプレビルとして150mg及びリトナビルとして100mg)を食後に経口投与し、投与期間は12週間とする。

1日1回2錠なので、1日薬価は5,3602.40円ですね。

ほかのIFNフリー治療と比較してみると・・・
ダクルインザ錠60mgの薬価が9,186.00円/錠、スンベプラカプセル100mgの薬価が3,280.70円(1日薬価:6,561.40円/2cap)なので、1日合計15,747.40円です。
ハーボニー配合錠の薬価は80,171.30円です。

ヴィキラックスとハーボニーの治療期間は12週、ダクルインザとスンベプラの併用療法は24週なので、総治療費を比較してみると・・・。

  • ヴィキラックス:4,502,601.60円
  • ダクルインザ/スンベプラ:2,645,563.20円
  • ハーボニー:6,734,389.20円

ハーボニーよりかなり安いですね。
SVR12は未治療患者94.6%、前治療歴患者93.6%とハーボニーに劣るのと、相互作用の多さが難点ではありますね・・・。

リュープリンPRO注射用

製造元:武田薬品工業
有効成分:リュープロレリン酢酸塩

  • リュープリンPRO注射用キット22.5mg:105,039円/筒

効能・効果:前立腺癌、閉経前乳癌
用法・用量:通常、成人には24週に1回リュープロレリン酢酸塩として22.5mgを皮下に投与する。

ロコアテープ

製造元:大正製薬
有効成分:エスフルルビプロフェン/ハッカ油

  • ロコアテープ10cm×14cm:45.90円/枚

効能・効果:変形性関節症における鎮痛・消炎
用法・用量:1日1回、患部に貼付する。

ロコアテープは1日2枚までの使用制限があります。
これは、1日2枚貼付することで、血中濃度が内服同様まで上昇するためだそうです。
なので湿布でありながら、内服薬との相互作用があるので注意が必要です。

ヨンデリス点滴静注

製造元:大鵬薬品工業
有効成分:トラベクテジン

  • ヨンデリス点滴静注用0.25mg:49,307円/筒
  • ヨンデリス点滴静注用1mg:197,698円/筒

効能・効果:悪性軟部腫瘍
用法・用量:通常、成人にはトラベクテジンとして1回1.2mg/㎡(体表面積)を24時間かけて点滴静注し、少なくとも20日間休薬する。これを1サイクルとして、投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

ミティキュアダニ舌下錠

製造元:鳥居薬品
有効成分:なし(コナヒョウヒダニ抽出エキス及びヤケヒョウヒダニ抽出エキスを含有する舌下錠)

  • ミティキュアダニ舌下錠3,300JAU:66.40円/錠
  • ミティキュアダニ舌下錠10,000JAU:201.20円/錠

効能・効果:ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する減感作療法
用法・用量:通常、成人及び12歳以上の小児には、投与開始後1週間は、3,300JAUを1日1回1錠、投与2週目以降は、10,000JAUを1日1回1錠、舌下にて1分間保持した後、飲み込む。

オクトレオスキャン静注用

製造元:富士フイルムRIファーマ
有効成分:ペンテトレオチド、塩化インジウム(111In)

  • オクトレオスキャン静注用セット:115,464円/セット

効能・効果:神経内分泌腫瘍の診断におけるソマトスタチン受容体シンチグラフィ
用法・用量:通常、成人には本品111MBqを静脈内投与し、4時間後及び24時間後にガンマカメラを用いてシンチグラムを得る。必要に応じて、48時間後にもシンチグラムを得る。投与量は、患者の状態により適宜増減する。必要に応じて、断層像を追加する。

アレルゲンスクラッチエキス陽性対照液「トリイ」ヒスタミン二塩酸塩

製造元:日本たばこ産業
有効成分:ヒスタミン二塩酸塩

  • アレルゲンスクラッチエキス陽性対照液「トリイ」ヒスタミン二塩酸塩:7,966円/瓶

効能・効果:診断 アレルゲンによる皮膚反応の陽性対照
用法・用量:通常乱刺(プリック)又は切皮(スクラッチ)法により皮膚面に出血しない程度に傷をつけ、本剤1滴を滴下し、アレルゲン検査時の陽性対照とする。

平成27年8月28日薬食審医薬品第一部会で承認が了承された医薬品

pharmacist.hatenablog.com

マリゼブ錠

製造元:MSD
有効成分:オマリグリプチン

  • マリゼブ錠12.5mg:559.20円/錠
  • マリゼブ錠25mg:1,045.10円/錠

効能・効果:2型糖尿病
用法・用量:通常、成人にはオマリグリプチンとして25mgを1週間に1回経口投与。

9成分目のDPP-4阻害剤、ザファテック(一般名:トレラグリプチンコハク酸塩)に続く、2剤目の週1回投与DPP-4阻害薬ですね。

エクメット配合錠

製造元:ノバルティスファーマ
有効成分:ビルダグリプチン/メトホルミン塩酸塩

  • エクメット配合錠LD:87.70円/錠
  • エクメット配合錠HD:87.70円/錠

効能・効果:2型糖尿病 ただし、ビルダグリプチン及びメトホルミン塩酸塩の併用による治療が適切と判断される場合に限る。
用法・用量:通常、成人には1回1錠(ビルダグリプチン/メトホルミン塩酸塩として50mg/250mg又は50mg/500mg)を1日2回朝、夕に経口投与する。

エクアとメトグルコの配合剤です。
薬価に注目!
87.70円はエクア錠50mgの薬価と同じです。
つまり、メトグルコが無料でついてくるという形ですね。

イフェクサーSRカプセル

有効成分:ベンラファキシン塩酸塩
製造元:ファイザー

  • イフェクサーSRカプセル37.5mg:160.80円/カプセル
  • イフェクサーSRカプセル75mg270.70円/カプセル

効能・効果:うつ病・うつ状態
用法・用量:通常、成人にはベンラファキシンとして1日37.5mgを初期用量とし、1週後より1日75mgを1日1回食後に経口投与する。なお、年齢、症状に応じ1日225mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として75mgずつ行うこと。

ムルプレタ錠

製造元:塩野義製薬
有効成分:ルストロンボパグ

  • ムルプレタ錠3mg:16,107.60円/錠

効能・効果:待機的な観血的手技を予定している慢性肝疾患患者における血小板減少症の改善
用法・用量:通常、成人にはルストロンボパグとして3mgを1日1回、7日間経口投与

トラクリア小児用分散錠

有効成分:ボセンタン水和物
製造元:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン

  • トラクリア小児用分散錠32mg:4,577.00円/錠

効能・効果:肺動脈性肺高血圧症
用法・用量:通常、乳児、幼児又は小児には、ボセンタンとして1回2mg/kgを1日2回朝夕、用時、少量の水に分散させ経口投与する。ただし、最大投与量は1回120mg、1日240mgとする。

コパキソン皮下注

製造元:武田薬品工業
有効成分:グラチラマー酢酸塩

  • コパキソン皮下注20mgシリンジ:5,617円/筒

効能・効果:多発性硬化症の再発予防
用法・用量:通常、成人にはグラチラマー酢酸塩として20mgを1日1回皮下に投与する。

ピートルチュアブル錠

製造元:キッセイ薬品工業
有効成分:スクロオキシ水酸化鉄

  • ピートルチュアブル錠250mg:214.20円/錠
  • ピートルチュアブル錠500mg:314.30円/錠

効能・効果:透析中の慢性腎臓病患者における高リン血症の改善
用法・用量:通常、成人には、鉄として1回250mgを開始用量とし、1日3回食直前に経口投与する。以後、症状、血清リン濃度の程度により適宜増減するが、 最高用量は1日3,000mgとする。

平成27年8月3日薬食審第二部会で承認が了承された医薬品

pharmacist.hatenablog.com

スピオルトレスピマット

製造元:日本ベーリンガーインゲルハイム
有効成分:チオトロピウム臭化物水和物/オロダテロール塩酸塩

  • スピオルトレスピマット28吸入:4,256.90円/キット

効能・効果:慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解(長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)
用法・用量:通常、成人には1回2吸入(チオトロピウムとして5μg及びオロダテロールとして5μg)を1日1回吸入投与する。

COPDに対するLAMA/LABA配合吸入薬では、ウルティブロ吸入用カプセル(一般名:グリコピロニウム/インダカテロール)、アノーロエリプタ(一般名:ウメクリジニウム/ビランテロール)に続いて3剤目ですね。

ゼビアックスローション

製造元:マルホ
有効成分:オゼノキサシン

  • ゼビアックスローション2%:82.20円/mL

効能・効果:
<適応菌種>オゼノキサシンに感性のブドウ球菌属、アクネ菌
<適応症>表在性皮膚感染症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)
用法・用量:本剤の適量を1日1回、患部に塗布する。なお、ざ瘡に対しては洗顔後、患部に塗布する。

カプレルサ錠

製造元:アストラゼネカ
有効成分:バンデタニブ

  • カプレルサ錠100mg:7,836.40円/錠

効能・効果:根治切除不能な甲状腺髄様癌
用法・用量:1回300mgを1日1回経口投与

承認から大きく遅れて薬価収載となる医薬品

ライゾデグ配合注は平成24年12月25日承認、イーケプラ点滴静注は平成26年7月4日承認です。
どちらも大幅に遅れての薬価収載となりました。

ライゾデグ配合注

製造元:ノボノルディスクファーマ
有効成分:インスリンデグルデク(遺伝子組換え)/インスリンアスパルト(遺伝子組換え)

  • ライゾデグ配合注ペンフィル:1,551円/筒
  • ライゾデグ配合注フレックスタッチ:2,322円/キット

効能・効果:インスリン療法が適応となる糖尿病
用法・用量:通常、成人では、初期は1回4~20単位を1日1~2回皮下注射。症状及び検査所見に応じて適宜増減するが、維持量は通常1日4~80単位。

トレシーバ(インスリンデグルデク):ノボラピッド(インスリンアスパルト)= 7:3で配合された注射薬です。
2種類のインスリン製剤を配合した初の薬剤でもあります。

イーケプラ点滴静注

製造元:ユーシービージャパン
有効成分:レベチラセタム

  • イーケプラ点滴静注500mg:1,978円/瓶

効能・効果:一時的に経口投与ができない患者における、下記の治療に対するレベチラセタム経口製剤の代替療法
てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)
用法・用量:
〈レベチラセタムの経口投与から本剤に切り替える場合〉
通常、レベチラセタム経口投与と同じ1日用量及び投与回数にて、1回量を15分かけて点滴静脈内投与する。
〈レベチラセタムの経口投与に先立ち本剤を投与する場合〉
成人:通常、成人にはレベチラセタムとして1日1000mgを1日2回に分け、1回量を15分かけて点滴静脈内投与する。
小児:通常、4歳以上の小児にはレベチラセタムとして1日20mg/kgを1日2回に分け、1回量を15分かけて点滴静脈内投与する。ただし、体重50kg以上の小児では、成人と同じ用法・用量を用いること。