薬剤師の脳みそ〜くすりと医療制度

調剤(保険)薬局の薬剤師が日々の仕事の中で得た知識や新薬についての勉強、問題を解決する際に脳内で考えていることについてまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

ドレニゾンテープの欠品

新人薬剤師さんへ
どんな勉強にも言えることですが、学習を生活の一部にすることが大切です。そこで、毎日無理なく新しい知識に触れるための手段を決めていなければm3.comがオススメです。内容をしっかり理解する時間がなくても、メルマガや記事を見て、単語や言葉を目にすることで、少しずつ、確実に知識の引き出しは少しずつ増えていきます。

多くの方が登録しているサイトですが、まだという方は無料登録可能なので上のバナーをクリックして登録してみてください。
多くのことをしようとすると続かなくなってしまうので、まずはここから初めてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

日薬ニュースで配信されていたのでご存知の方も多いと思いますが、ドレニゾンテープ4μg/㎠が欠品中になっています。


ドレニゾンテープ(一般名:フルドロキシコルチドテープ)の製造が一時休止となっています。
粘着剤の微量成分変更に伴う品質確認に時間がかかっていることが原因とのことです。
予定より時間がかかったため、10月頃からの欠品が避けられないようですね。
直接の代替品がない薬剤なんで、使用頻度が高い薬局は対応が大変かもしれません。

代替品の候補として挙げられるのは、エクラープラスター(一般名:デプロドンプロピオン酸エステル)くらいでしょうか?

帝国製薬からの通知のリンクは以下です。
https://www.teikoku.co.jp/japanese/img/medical/pdf/drenison_201508.pdf