薬剤師の脳みそ〜くすりと医療制度

調剤(保険)薬局の薬剤師が日々の仕事の中で得た知識や新薬についての勉強、問題を解決する際に脳内で考えていることについてまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

アクテムラ皮下注162mgシリンジ、オートインジェクター

新人薬剤師さんへ
どんな勉強にも言えることですが、学習を生活の一部にすることが大切です。m3.com薬剤師会員登録 まずは、毎日のメルマガの購読から初めてください。一ヶ月間毎日目を通すだけでも変化が実感できると思います。

スポンサーリンク

平成25年3月25日付承認医薬品です。
今回は新薬18成分を含む23品目でした。

トシリズマブ遺伝子組換え皮下注シリンジ・オートインジェクター(商品名:アクテムラ皮下注162mgシリンジ、オートインジェクター/中外製薬)
新投与経路医薬品
効能・効果は「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」。
生物学的製剤で、2週間の間隔で皮下注を行います。
元々、アクテムラは点滴静注用製剤のみでした。
皮下注製剤は、点滴静注製剤に比べ短時間で投与できる、点滴のための設備も不要となるという利点があります。
自己注射を通じて在宅での治療も可能になります。

新剤形の追加で患者の利便性向上、QOLの向上に繋がることが期待できますね。