読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~

調剤(保険)薬局の薬剤師が脳内で考えていることや仕事の中で得た知識をまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

複数の紹介会社にまとめて登録可能なサイトです。スマホアプリもあるのでおすすめです。

診療報酬改定

適切な向精神薬使用の促進~薬剤師も気になる診療報酬改定

2014年度(平成26年度)調剤報酬改定で検索して来てくださる方が多いみたいで驚いています。 ありがとうございます。 今日は調剤報酬部分でなく、診療報酬改定(医科)の部分で気になったところを挙げてみようと思います。 調剤報酬が変われば薬局が変わるの…

うがい薬だけを処方する場合の取り扱い~平成26年診療報酬改定

2014年4月からうがい薬だけの処方は全額自己負担に? うがい薬のみ処方、保険外に 14年4月から :日本経済新聞 昨年末にこんなニュースが話題になりました。 この点に関しても2月12日の中医協資料に記載されています。

調剤報酬点数表の改正案公開~平成26年度調剤報酬改定 その5

2014年2月12日の中医協資料として調剤報酬点数表の改正案が公開されました。 今まで改正後の点数は予想しかできなかったのですが、これで改正後、四月からの薬局の姿がだいぶ見えてきましたね。

後発医薬品調剤体制加算に関する改定~平成26年度調剤報酬改定その4

連日、調剤報酬改定に関する話です。 興味のない方はごめんなさい。 今日は後発医薬品についての改定部分です。

薬剤服用歴管理指導料に関する改定~平成26年度調剤報酬改定その3

診療報酬改定は2月12日の中央社会保険医療協議会(中医協)で最終的な決定となるようですね。 調剤基本料が消費税増税分の対応として1点増えるとは言われていますが、まだ具体的な点数は診療報酬全体としてほとんど決定されていません。 最終決定がどうな…

基準調剤加算・在宅の改定~平成26年度調剤報酬改定 その2

毎日気になる調剤報酬改定。 先日の記事の続きです。 平成26年度調剤報酬改定その1 - 薬剤師の脳みそ 先日に引き続き、本日2月5日に行われた中医協(中央社会保険医療協議会)での公聴会資料が公開されました。

インフルエンザ 予防適応

インフルエンザシーズン真っ最中ですね。 2014年第三週(1月13日〜19日)には山形県、石川県、鳥取県以外は注意報が出ている状態。 静岡県、愛知県、岐阜県、奈良県、福岡県、熊本県、宮崎県は警報です。 手洗い、うがい、マスク着用の感染予防が一番大事で…

平成26年度調剤報酬改定その1

今年は二年に一度の調剤報酬改訂の年ですね。 四月の改定に向けていろんな情報が聞こえてくる時期になりました。

エクセグランとトレリーフ

メネシットを服用している患者さんにビ・シフロール(成分名:プラミペキソール)が追加になりましたが、ジスキネジア(不随意運動)の出現により中止となりました。 すると今回、その患者さんにエクセグラン(成分名:ゾニサミド)が追加になりました。 エ…

併用に制限(があるかもしれない)糖尿病治療薬

DPP4阻害剤の適応のしばりが特に印象的ですが、 糖尿病薬は併用できる薬剤に縛りがあるものが少なくありません。 保険診療上、必ずしも査定を受けるとは言い切れませんが、切られる可能性はゼロではありません。 そこで、備忘録として効能・効果で併用につい…

処置薬・検査薬

「イソジン液を処方したいんだけど可能ですか?」 という電話がとある病院からかかってきました。 「う〜ん・・・。聞くってことは処置に使うってこと?」