薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~

調剤(保険)薬局の薬剤師が脳内で考えていることや仕事の中で得た知識をまとめるblogです。できるだけ実用的に、わかりやすく、実際の仕事に活用できるような情報になるよう心がけていきます。基本的に薬剤師または医療従事者の方を対象としています。

後発医薬品

アリピプラゾール・オルメサルタン・テルミサルタン・テラムロ・テルチア・ロスバスタチンなど〜H29年6月16日薬価追補収載品目

平成29年6月16日、厚生労働省は83成分438品目の薬価追補収載を告示しました。 今回、最も販売会社が多いのはエビリファイのジェネリック、アリピプラゾールです。 その他、目玉として、オルメテック・ミカルディス・ミカムロ・ミコンビ・クレストールのAGが…

後発医薬品調剤体制加算など後発品についての改定~H28年(2016)調剤報酬改定③

平成28年2月10日、第328回中央社会保険医療協議会(中医協)総会で公開された、平成28年度診療報酬改定案についてです。 ※さらに、平成28年3月4日に厚生労働省が平成28年度診療報酬改定についての説明会を行いました。 今回は後発医薬品の推進に関する改定つ…

エカード、アイミクス配合剤のジェネリック医薬品の統一名称が決定

平成27年12月11日、新規後発医薬品の薬価収載が告示されました。 今回は複数の配合剤の後発品が収載されていますね。 アムバロ配合錠、アマルエット配合錠、タゾピペ静注用、ロサルヒド配合錠HDについては即日発売となったようです。 名前を覚えるだけでも、…

エックスフォージ、ジェイゾロフト、ユニシア、カデュエット、エビスタ等のジェネリックが承認

平成27年8月17日、新規後発医薬品の製造承認取得が発表されました。 今年はプラビックス(クロピドグレル)、メトグルコ(メトホルミンMT)、フリバス(ナフトピジル)などの後発品が発売されましたが、後半に登場予定の品目もなかなかのラインナップのよう…

耳垢除去剤ジオクチルソジウムスルホサクシネート耳科用液5%「CEO」発売〜ワックスネート復活!

平成27年7月7日、セオリアファーマよりジオクチルソジウムスルホサクシネート耳科用液5%「CEO」の販売が開始されました。 ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)と聞くと湿潤界面活性剤としての作用を利用した下剤(ビーマス、ベンコール)のイメー…

平成27年6月薬価収載のGE〜クロピドグレルGEの適応とメトホルミンMTが抱えるジレンマ

いよいよ、明日、平成27年6月19日、クロピドグレル(先発:プラビックス)、ナフトピジル(先発:フリバス)、メトホルミンMT(先発:メトグルコ)、レトロゾール(先発:フェマーラ)、ゾルミトリプタンOD(先発:ゾーミッグRM)、メサラジン腸溶錠(先発:…

局方品は銘柄変更不可!?〜局方品には後発医薬品が存在しない?

プレドニゾロン錠5mg「三和」の処方がでました。 でも、うちの薬局に在庫しているプレドニゾロン錠5mgは、 プレドニゾロン錠5mg「タケダ」 プレドニゾロン錠5mg「旭化成」 プレドニン錠5mg だけです。 疑義照会をすると、「局方品なので何でもいいですよ」と…

配合剤のジェネリック統一名称〜ユニシア•ミカムロ•ミコンビ

現在は基本的に、『一般名+「メーカー名」』という形で命名されているジェネリック医薬品(後発医薬品)ですが、配合剤の場合は命名に困ってしまいます。 そのため、日本ジェネリック医薬品学会では統一ブランド名称の使用を提案しており、実際にプレミネン…

プロペシアのジェネリックが承認~AGA治療についての復習も

平成27年2月19日、ファイザーがプロペシア(一般名:フィナステリド)のジェネリックの承認を取得しました。 フィナステリドの後発医薬品は初めてになります。

平成27年2月16日承認の医薬品~新規後発医薬品以外にも興味深い薬剤が登場

昨日の続きになります。 平成27年2月16日、新規後発医薬品が承認されたことは昨日まとめましたが、先発医薬品・後発医薬品の新剤型や新規格についても興味深いものが承認されています。

プラビックス・メトグルコなどの大型後発医薬品が承認~平成27年2月16日

平成27年2月16日、プラビックス(一般名:クロピドグレル)、メトグルコ(一般名:メトホルミン塩酸塩MT)フリバス(一般名:ナフトピジル)、フェマーラ(一般名:レトロゾール)、ゾーミッグ(一般名:ゾルミトリプタン)、アサコール(一般名:メサラジン…

2015年発売予定の後発医薬品について気になること~クロピドグレルの結晶多形

少し前に2015年に発売が予定されている新規ジェネリック医薬品に関する記事を書きました。 平成27年に登場予定のジェネリック(後発)医薬品 - 薬剤師の脳みそ このうち、プラビックス(一般名:クロピドグレル)について気になる話があるのでまとめておきま…

平成27年に登場予定のジェネリック(後発)医薬品

ジェネリック医薬品市場はここ数年で急激な伸びを見せています。 2011年に4,840億円だった後発医薬品市場は、2015年には4年間で41.3%伸び、6,837億円になるといわれています。 高血圧分野では、昨年、バルサルタン(先発品:ディオバン)やカンデサルタン(…

ランタス(インスリン グラルギン)のバイオシミラーの承認了承

平成26年10月29日の厚労省 薬食審医薬品第一部会。 インスリンで初となる、ランタス(インスリン グラルギン)のバイオシミラー(バイオ後続品)の承認が了承されました。今回、了承されたのは、 インスリン グラルギンBS注カート「リリー」 インスリン グラ…

グラクソスミスクライン(GSK)もオーソライズドジェネリック(AG)に参入

グラクソスミスクラインも日本でオーソライズドジェネリックを販売するようです。 ジェネリックメーカー アスペン(本社:南アフリカ)の日本支社アスペンジャパンを通じての販売です。 現在予定されているのは、 βラクタマーゼ阻害剤配合ペニシリン系抗生物…

大型ジェネリックの薬価収載間近!~2014年6月薬価収載予定の後発医薬品

2014年2月14日に後発医薬品の製造承認がありました。 やはり、目玉となるのはディオバン(一般名:バルサルタン)、ブロプレス(一般名:カンデサルタン)、プレミネント(一般名:ロサルタン/ヒドロクロロチアジド)だと思います。 おそらく6月に薬価収載と…

オーソライズドジェネリック

昨年の2月に承認を取得していた、フェキソフェナジン塩酸塩30mg「SANIK」と同60mgが6月に発売されることに決まりました。 これが日本初のオーソライズドジェネリック(Authorised Generic=AG)ということで話題を集めていますね。オーソライズド=Authorise…